プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

食べる楽しさをもっと知りたい
食べる楽しさをお伝えしたい
【理念】
お店を通じて食文化をつくるお手伝い
【使命】
われわれ新橋亭はお客様と笑顔を共有し、味の追求、サービスの向上、環境整備を通じて広く社会に貢献します
株式会社新橋亭
住所:東京都港区新橋2-4-2
電話:03-3580-2211

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 中国紀行vol.1【北京の名店美味しい北京ダック】 | メイン | 中国紀行vol.3【山西省平遥の美味しい田舎料理】 »

2010年10月 6日 (水)

中国紀行vol.2【山西省太源の名店美味しい剪刀麺】

新橋亭は料理、食材、トレンドなどの情報交換をしております。
また海外研修通じて中国料理を深く追求しております。
【山西省太源の名店美味しい剪刀麺】地元の人気店はこちら。

太原市(たいげんし)は中華人民共和国山西省の省都。この市域は中国の古都の一つで、2500年の歴史がある。名産品は黒酢・牛肉加工品・果物・麺

山西省の麺は「刀削麺」が有名です。「麺食のふるさと」と呼ばれるほど、多種多様な麺料理がある。生地を箸で弾いて湯の中に飛ばす撥魚や、指で弾く猫耳(猫の耳のような小さい麺)など、パスタ・マカロニとそっくりな麺もある。生地も小麦粉だけではなく、コーリャンなどの雑穀を用いた麺や汾酒の産地である。
「剪刀麺」の実演で、スープに直接、小麦の塊からハサミで手際よくリズミカルに切って入れると湯麺が出来上がる。中身はキノコとトマトです。

猫耳麺はホウレン草で翡翠色に着色し、トマトソースをかけて食すもの。
日本ではパスタとして食べる感覚でしょうか。雑穀で作った尖がり饅頭は西太后ゆかりの有名な点心で「小窩頭」(シャオウオトウは義和団の乱が起きた1900年、列強に追われて西安に逃げた西太后が、農民からもらって感激し宮廷厨師が后の命を受けて、栗を加えへ小さくし工夫した点心)に見立てた料理。








>
【当日のMENU】
鮮粽子鳥、青豆泥鵝肝、油燜小刀魚、青瓜培根、翡翠金絲瓜、鮮魚籽南瓜藤
蠔汁杏鮑除オ、蒿菜跳豆、糟香鰣魚、清炒河蝦仁、小塘菜拼波菜球、葱焼苔蘑
晋商豆花、招牌片皮鶏、地皮菜窩頭、白灼広東菜心、泡泡油糕高粱餃、豆面抿尖、芥面剔尖
全般に野菜、肉メニューで中心で盛り付けは凝っています。
「刀削麺など麺でも有名店です」
王社長

■お店の情報
江南大酒店
中国山西省太原市杏花岭区上肖墙20号
+86 351 838 8885 ‎

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566927/28485067

中国紀行vol.2【山西省太源の名店美味しい剪刀麺】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

新橋亭 新館 のサービス一覧

新橋亭 新館