プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

食べる楽しさをもっと知りたい
食べる楽しさをお伝えしたい
【理念】
お店を通じて食文化をつくるお手伝い
【使命】
われわれ新橋亭はお客様と笑顔を共有し、味の追求、サービスの向上、環境整備を通じて広く社会に貢献します
株式会社新橋亭
住所:東京都港区新橋2-4-2
電話:03-3580-2211

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 中国紀行vol.2【山西省太源の名店美味しい剪刀麺】 | メイン | 気仙沼に慰問して参りました »

2010年11月 9日 (火)

中国紀行vol.3【山西省平遥の美味しい田舎料理】

新橋亭は料理、食材、トレンドなどの情報交換をしております。
また海外研修通じて中国料理を深く追求しております。
【山西省平遥の美味しい田舎料理】地元の人気店はこちら。











【涼菜】
牛肉塊・黄豆野菜・沾水碗禿・大刀片耳・白切鶏・炮腰花・蒸肉・蛋黄脆
【熱菜】
大漢考羊排・山珍炒小米・銅鍋全家福・蒜蓉娃娃菜・農家小炒皇・風味佛手骨・西芹炒桃仁・鉄板飄香碗禿
【主菜】
干面餅狭肉・黄煎・糊塌・棗糕・罐罐面
【湯】
虫草花鳥鶏
文思豆腐湯
【水果各吃】
 平遥は山西省中部にある古都で、街の周囲は堅固な城壁に囲まれている。昔の中国では、中近東や欧州各地に見られる城郭都市と同様、多くの都市が城壁に囲まれていた。しかし、長い間の戦乱や近年の都市開発などで殆んどが姿を消し、西安などの一部の都市にその面影を残すだけとなっている。
 そうした中で、この平遥古城には明~清代にかけて補修された周囲約6kmに及ぶ煉瓦造りの城壁がほぼ完全な姿で残されている。城内には大小の寺廟をはじめとする多くの歴史的な建築物や、伝統的な四合院造りの民居などがあって、古き中国の町の雰囲気を今も漂わせている。
 また、かつての平遥では「晋商」と呼ばれた商人たちが活躍し、「票号」という現在の銀行の前身ともいえる金融機関が誕生した地としても知られる。

■お店の情報
洪善駅賓館 
中国山西省平遥古城馬圏巷18号
+86 3541-5689000


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566927/28485069

中国紀行vol.3【山西省平遥の美味しい田舎料理】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

新橋亭 新館 のサービス一覧

新橋亭 新館